03-6269-9969
info@welsoc.com

自治体向けソリューション

広域WiFiで新しい安心安全な地域を!

国家戦略特区制度を活用した日本型スーパーシティでは、サステナブルで自活可能な新たな地方創生の在り方が求められています。
その中でも重要な役割を果たすのが高速通信網です。
ウェルソックでは、安価で安心な広域WiFiで地方の自立と効率的で効果的な地域住民への支援や新たなサービスを提供します。

事例紹介

沖縄県宮古島の取組
岩手県矢巾町の取組
あわら市の取組
海外の取組例
その他今後の取組

沖縄県宮古島の取組

沖縄県の宮古島ではすでにテスト導入をして運用をしています。
防犯の観点からも警察から大変喜ばれています。

岩手県矢巾町の取組

矢巾町では、地方自治体ではいち早く導入を決定し高速通信を使った新しい街づくりに取り組んでいます。
ウェルソックとしても、地方自治体と民間企業が連携する事により事業のメリットを最大限に発揮すべく支援をしています。

あわら市の取組

福井県のあわら市は本年度受注し、2022年の春までにほぼ全域での稼働を目指して整備に入っています。
同時に、自治体としてもWiFiの高速通信網を活用すべく個人宅への安価な通信サービスだけにとどまらず防災や防犯について検討をしています。

*WiFiの中継器の設置イメージです。

海外の取組例

バルセロナ型地域活性化施策に注目

欧州でもICT化が遅れていたバルセロナ市は、WiFiを導入する事により、今やスマートシティの先進的事例として注目されています。
日本の各自治体もその地域経済へのインパクトに非常に注目しています。

(出所) シスコシステムズ合同会社(2016), “スマートシティの事例”, ICT街づくり推進会議スマートシティ検討ワーキンググループ(第1回)配布資料

その他の自治体への提案状況

当社ではこれまで導入または導入が決定した自治体の他に多くの自治体とお話をさせて頂いています。
地方の自治体がDX化やスマートシティの取組で悩んでいる中で、当社は、コンサルタントから入り具体的なサービスのご提案も含めて貢献して参ります。

*2021年11月現在